なかなか見つからない墓地の賢く選ぶコツ

東京の霊園の現状とは

東京の霊園は不足していると言われています。その理由として挙げられるのにはいくつかあります。まずは都市部に人口が密集してしまったことです。人口が急激に増えたことによって霊園の数は追いついていません。高齢化による死亡者数の増加も大きな要因です。また、世代や生活スタイルの変化により遠方へはお墓参りに行けないという理由から、地方から便利な都市部へと霊園を移す人が増えたことも挙げれれます。
土地の不足により物理的に新たな霊園を作ることができない、霊園を作るにも近隣の住民の反対によって認められないということなども挙げられます。都市霊園は毎年利用者を募集していますが、その倍率は高いところでは30倍にもなったということです。このような都市霊園のように自治体などが管理運営している霊園のことを公営墓地と言います。
民営墓地や寺院と比べると永代使用料や管理料も安く、宗派も不問なことから人気があるのですが、東京にいくつかある公営墓地はどこもいっぱいの状態です。一方で、民営墓地や寺院などにはまだ余裕のあるところもあるようです。管理費が公営墓地よりもかかってきてしまいますが、選ばなければ全く霊園が無いということでもないようです。しかし、今後一層霊園の不足は深刻な問題になってくるでしょう。

霊園を東京で探すことのメリット

東京は交通の便も良いので暮らしやすいですが、住むのにはとてもお金がかかるものです。一戸建てでなくマンションを購入するにもとてもたくさんのお金がかかりますし、手に入れるためにはとても多いローンを組まなければいけないようなこともあるものです。そしてそれはお墓も同じです。東京という土地が気に入っている人であっても、東京でお墓を建てるための土地を購入しようとすれば苦労することも多いでしょう。ですから東京で霊園を探す時は霊園に関する情報集めというのを早くから行っておく必要というのもあるでしょう。
また、郊外で探すというのも良いでしょう。郊外であれば中心部よりも見つけやすくなります。そして、ずっと東京に住み続けている東京通の人から情報を得るというのも良い方法です。その土地のことは昔から住んでいる人でないとわからないことも多いですし、昔から住んでいる人でないと得られない土地情報というのもあるものです。霊園探しも家探しと同じような感覚で探してみると良いでしょう。また、霊園も管理についていい加減になっていないようなところを選ぶことが大切です。自分だけでなく家族も眠ることになる霊園であればなおさらでしょう。

新着記事リスト

2017年08月23日
お墓参りがしやすい場所を選んで後悔しない選択をを更新しました。
2017年08月23日
将来の事を考えて都内で選ぶを更新しました。
2017年08月23日
ライフスタイルに合った方法で最適な場所を選ぶ大切さを更新しました。
2017年08月23日
なかなか見つからない墓地の賢く選ぶコツを更新しました。

Copyright(C)2017 大切な将来の霊園はメリットが沢山ある東京がオススメです All Rights Reserved.